<< 前のエントリ合通のトップページへ
2017年10月11日

【物 流】国交省 国際海上コンテナの安定的な輸送確保に関する検討会の新設


国土交通省(国交省)は、「国際海上輸出コンテナの安定的な輸送に必要な重量確定・情報伝達等のあり方に

係る検討会」を新たに設置することを発表した。

全世界的に国際海上コンテナ輸送に係る安全対策強化の取組みや意識変化が進んできている中で、主要海運国

である我が国として、平成28年(2016年)に実施した国内外における実態調査でも明らかになった課題に対す

る対応策の検討を本格化する。

検討会は、実態調査で明らかとなった「コンテナ総重量精度の維持・向上策」や「国際的に通用する標準的な

電子的情報の利活用方策」などの課題に対する対応策について、具体的な検討を進める為に新設された。

第1回検討会は、平成29年(2017年)10月11日に開催され、下記の議題が検討される。
@「国際海上輸出コンテナの総重量の確定制度の概要及び改正条約発効後の状況
A直近の国際動向
B当面の課題への対応

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 行政関連