<< 前のエントリ合通のトップページへ
2017年10月04日

【流 通】交通系ICカードリーダーソリューション「D.touch」を提供開始


NTTデータ スマートソーシングは、コンカーと連携し、提供する「クラウド型 出張・経費管理業務BPOサービス」(以下「Concur+BPO」)のさらなる拡充として、交通系ICカードの利用区間情報を経費精算クラウドソリューション「Concur Expense」へ連携する「D.tocuh」の提供を開始する。

D.touchは電車移動に欠かせないSuica/PASMOをはじめとした交通系ICカードに蓄積された利用区間情報を、専用のAndroidタブレットから読み取り、Concur Expenseに自動連携することで経費精算に係る時間を大幅に削減できる。

また、入力作業の軽減以外にも、プライベートなどの業務外の経費情報は個別に除外できるほか、定期区間の自動控除や読み取った電車運賃の書き換え不可により、二重請求や運賃改ざんなどの不正を未然に防ぐことができ、経費申請の差し戻し軽減効果も高く期待できる。D.touchはConcur Expense利用企業向けに提供し、オフィスの入り口など社員の行き来の多い共用スペースに配置するだけで利用できる。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:40| 流通