<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年09月04日

【環 境】日本生協連 コープ商品の米のパッケージに環境に配慮したライスインキを使用


日本生活協同組合連合会(日本生協連)は、コープ商品の米のパッケージを刷新し、環境に配慮したライスインキを使用した包材への切り替えを平成29(2017)年9月のコープデリ生活協同組合連合会発売商品から順次実施する。コープきんき事業連合、ユーコープ発売商品についても、2018年春以降ライスインキを使用した包材に順次切り替えていく予定にしている。

ライスインキは、石油系由来原料の代替として環境配慮型インキで、米の副産物である米ぬか油の非食用部分由来の樹脂を使用することでCO2削減・廃棄物削減に寄与する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:25| 協会・組合の取り組み 【機関別】