<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年07月21日

【環 境】アマゾンジャパン ヤギによる「エコ除草」を実施


アマゾンジャパンは、2017年7月18日より、アマゾン多治見フルフィルメントセンター(以下、多治見FC)で、環境に配慮した活動の一環として、農業生産法人F R U S I Cの協力のもと、ヤギ達が敷地内の草の一部を食べる「エコ除草」を本格的に実施する。

アマゾンジャパンでは、この取り組みを2013年から多治見FCで導入し、今年で5回目の実施となる。ヤギたちは敷地内の一部約3,750平方メートルを除草する。今回の「エコ除草」は、10月末まで毎週火曜日9時〜15時に行う予定である。また、エコ除草は社員の働きやすい環境づくりの一環でもあり、自然環境に配慮した施設の整備と同時に、社員に「癒し」を提供することも目的としている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:55| その他の取組内容 【取り組み内容別】