<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年04月28日

【環 境】北越急行と佐川急便が取り組む貨客混載列車運行開始


北越急行と佐川急便は、平成28(2016)年6月に貨客混載事業に取り組むことに合意し、本格稼動を目指して実証実験を重ね、平成29(2017)4月18日から本格的に運行している。

また、旅客列車を利用し、新たな貨物輸送サービスを提供するとともに、輸送の効率化、環境負荷低減等を図る本貨客混載事業は、改正物流総合効率化法に基づく、総合効率化計画として認定した。同社は、輸送ネットワークの効率化による配送品質の向上に取り組んでいる。

定時運行と安定輸送を実現できる鉄道を幹線輸送に活用することで、渋滞などによる到着遅延を防止できることから安定的な幹線輸送を実現することが可能となる。また、モーダルシフトの実施により環境負荷低減にも寄与する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:55| モーダルシフト関係 【取り組み内容別】