<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年04月19日

【環 境】JR貨物 ゴールデンウィーク期間の貨物列車の運転計画を発表


JR貨物は、2017年ゴールデンウィーク期間(4月28日〜5月8日)の運転計画を発表した。
同社はゴールデンウィーク等の長期休暇期間中は、顧客の休業状況等を勘案し、貨物列車の運転を行っている。 一方、近年のトラックドライバー不足への対応や、CO2削減といった環境への配慮に取組んでいる企業を中心に、鉄道へのモーダルシフトの動きが進んでおり、平成29(2017)年3月のコンテナ輸送実績は対前年101.8%であった。

このような状況を鑑み、2017年度のゴールデンウィーク期間は、前年度より5本多い746本のコンテナ列車を、車扱は同7本増の141本運行する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:55| モーダルシフト関係 【取り組み内容別】