<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2017年03月06日

【環 境】ヤマトロジスティクス 中小規模の医療機関向け「カルテ保管サービス」を開始


ヤマトロジスティクスは、現在ヤマトグループで展開している「機密文書リサイクルサービス」の新たなサービスとして医療機関向けの「カルテ保管サービス」を平成29(2017)年4月1日より開始する。

機密文書の処理・リサイクルの市場規模は、個人情報の保護意識の高まりを受けて拡大傾向にあり、同社は、オフィス等で発生する機密文書を専用ポスト・BOXにて安全に回収・処理し、専用書庫にて保管期間まで安全・確実に預る等のサービスを提供している。その中で、中小規模の医療関係方面より、医療カルテを法令等で定められた期間保管し、期間終了後、確実に廃棄して欲しい要望があった。経済産業省へ検討内容について事前に照会を行った結果、平成29(2017)年1月27日付にて厚生労働省及び経産省より、同サービスについて、関係法令および省令に抵触しないとの回答を受けたため、同サービスを開始する運びとなった。

中小規模の医療機関や廃院予定の医療機関が所有するカルテ原本(紙の診療記録とエックス線写真)の保管について、最大10年までの一括保管契約が可能となっている。確実なセキュリティの下、保管に使用するダンボールを箱単位で在庫管理を行い、必要に応じて同社の倉庫より箱単位でのカルテの現物の出荷、緊急の場合に対象のカルテをデータ化しての送付も可能である。保管期限到来後は、未開封のまま溶解処理工場で確実に処分し、溶解完了証明書を発行する。処理後は各種製品に再生するため環境マネジメントにも対応している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:55| 廃棄物処理、3R活動 【取り組み内容別】