<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2016年03月30日

【環 境】佐川急便 「カーボン・ニュートラル認証」を3拠点で新たに取得


佐川急便は、環境省の「カーボン・オフセット制度」において、「カーボン・ニュートラル認証」を3カ所の拠点で新たに取得した。取得したのは、東京駅構内の「トーキョーサービスセンター」(東京・千代田区)、「祇園佐川急便」(京都市東山区)、「京都(麩屋町)営業所」(京都市中京区)。平成26(2014)年3月に物流業界で初めて認証された3拠点と合わせ、カーボン・ニュートラル認証の対象事業所は6拠点に拡大した。

佐川急便は、事業所でのCO2排出量を算出して削減努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、佐川林業が創出した排出枠でオフセットした。これによって3拠点を加えた計6拠点でカーボン・ニュートラルを実現した。

今後も、同社は環境対応車の導入、台車や自転車で集荷・配達するサービスセンターの展開、さらに同制度の活用により、事業所のCO2排出量ゼロにするなど、積極的に環境負荷低減に取り組む。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:50| カーボンオフセット関係【取り組み内容別】