<< 前のエントリ合通のトップページへ
2016年01月27日

【物 流】国交省 ETC2.0装着車への特殊車両許可を簡素化 「特車ゴールド」制度開始


国土交通省(国交省)は、平成28(2016)年1月22日、ETC2.0装着車への特車通行許可を簡素化する「特車ゴールド」制度を同年1月25日13時より開始することを発表した。

「特車ゴールド」制度は、大型車や特殊車両の通行許可申請において、現行は申請・許可された輸送経路しか通行できないため、1本1本の経路毎に大量の申請が必要であったものを、業務支援用ETC2.0車載器を装着し、利用規約等に同意して予め登録した車両については大型車誘導区間であれば、経路選択を可能とする許可(複数経路を1つの申請に簡素化)を行うというもの。これにより、大型車誘導区間内であれば渋滞や事故、災害等による通行障害発生時の迂回が可能であり、物流効率化への効果が期待されている。

また、通行許可の更新についても、現行は定期的に更新手続きが必要であったものを自動化することで簡素化を図っている。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:54| IT関連