<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2014年08月04日

【環境】名古屋港管理組合、CO2排出量1.9%削減




名古屋港管理組合は平成26(2014)年7月23日、地球温暖化対策実行計画の平成25(2013)年度の取組結果を公表した。

温室効果ガス総排出量は、CO2換算値で2468トンとなり、基準としている平成23(2011)年度の2515トンに比べ、47トン(1.9%)の削減となった。

公用車のエコドライブや船舶の経済運航による燃料使用量の削減のほか、節電、事務所の統廃合などによる電気使用量の削減で温室効果ガス総排出量の削減が進展し、管理組合では今回の結果を踏まえ、平成28(2016)年度までに5%削減目標とする。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:39| その他の機関の取り組み 【機関別】