<< 前のエントリ合通のトップページへ次のエントリ >>
2013年08月23日

【環境】環境省 「J-クレジット制度」の全国説明会を開催


 環境省は、経済産業省及び農林水産省とともに、平成25(2013)年4月から運営を開始した「J-クレジット制度」に関する説明会を、全国8カ所で開催する。また、本制度事務局の体制が整ったことから、8月6日よりプロジェクト登録等の申請受付も開始した。

 J-クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度で、オフセット・クレジット(J-VER)制度及び国内クレジット制度を統合した、温室効果ガスの排出削減及び吸収源対策の推進を目的としている。この制度では、これまでJ-VER制度及び国内クレジット制度で対象とならなかった自主行動計画に参加している中小企業等の温室効果ガスの排出削減量等についても「クレジット」として認証することが可能となる。また、同制度により創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用することができる。

 説明会では、J-クレジット制度の内容をはじめ、J-VER制度及び国内クレジット制度からの移行措置等についても説明し、J-クレジットの創出に係る事業者支援事業についてもその内容を説明するとともに、J-クレジット制度への参加を検討している事業者に対する個別相談会も実施する。

 説明会は、2013年9月2日に札幌、9月3日に仙台、9月9日に東京、9月13日に新潟、9月17日に名古屋、9月18日に大阪、9月25日に岡山、9月26日に福岡で開催。説明会への参加は事前登録制で、申込みは先着順で受け付ける。参加を希望する場合は、申込ウェブサイト(http://www.murc.jp/j-credit/seminer/2013/apply.html)から登録する。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 08:37| 環境省の取り組み 【機関別】