<< 前のエントリ合通のトップページへ
2012年08月29日

【物流】JR貨物 SEA&RAILサービス・蘇州ルート開設

日本貨物鉄道(JR貨物)は平成24(2012)年8月24日、日本国内各地と中国江蘇省蘇州を結ぶ「SEA&RAILサービス・蘇州ルート」のサービスを開始すると発表した。

同サービスは、鉄道コンテナとフェリーを組み合わせた国際複合一貫輸送サービスで、すでに実績のある上海ルート・青島ルートに加えて、今回新たに蘇州ルートを開設した。

日本国内の各貨物駅から下関駅などを経由して鉄道コンテナを下関港に輸送し、上海下関フェリー(下関市)が運航するフェリーで蘇州の太倉港まで海上輸送することで、鉄道輸送2日間、フェリー航送2日間の計4日間で結ぶ。

新ルート開設にあたり、既存の鉄道利用運送事業者の窓口に加えて、JR貨物グループ会社によるSEA&RAILサービスの受付窓口も新たに設けており、幅広い利用が可能な仕組みを構築している。

※ 製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です

投稿者:gotsuat 09:45| 荷主企業